FAQ

私のサーバーでは、CGIはどう設置すればよいですか?

弊社にて動作検証済みのサーバーをご利用の場合、設置マニュアル内に設置箇所を記載しております。
それ以外のサーバーにつきましては、お手数ですがサーバーのマニュアル及びサポートをご確認下さい。

cronの設定がよくわかりません

cronを使用するには、まずご利用のサーバーがcronに対応していることが条件となります。

当サービスでは、 「Xserver、さくらサーバ、heteml、XREA、コアサーバー」の5サーバーにつきましては、cronの簡単設定が可能です。 設定方法は運営マニュアル内に記載がございますのでご確認ください。
※専用サーバープランはユーザー様によって環境が違うため、除きます。

それ以外のサーバーはサポート対象外となりますので、ご利用のサーバー管理会社にお問い合わせください。

CGI設置の代行はしてもらえますか

設置代行サービスも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

管理画面の画面サンプルはありますか

ご用意しております。ぜひ操作感をお試しください。
データの追加や編集はできませんが、管理画面の操作や画面の確認が可能です。
サンプル画面はこちらから

メール到達率/不達率はどうですか?

特に一部のメールアドレスのみメールが届かない場合には、
スパムフィルタによってメールが破棄されている可能性がございます。
スパム処理されるかどうかは複合的な要素があるようですが、
一番影響を受けるのがIPアドレス(またはサーバー名)によるブロックかと思われます。

一般的には同じサーバーから複数ユーザーがメール大量送信を行うASP型サービス
(月額料金を払う形式のサービス)は、IPアドレスがブロックリストに入りやすいといわれています。
当製品はCGIをお客様のサーバーに設置して頂く形ですので、
お客様のサーバーIPがブロックリストに入らない限り、到達率は高くなるという事になります。

また、ご利用サーバーのDNSレコード(SPF)の設定がされていないと、
なりすましと判断されてしまう可能性がございます。
到達率向上のため、設定する事を推奨致します。

(例)エックスサーバーにおけるDNSレコードの編集
http://www.xserver.ne.jp/man_domain_dns_setting.php

ただし、「送信元メールアドレス」や「本文中のキーワード」などが原因で
メールがスパム処理されているような場合には、
送信ソフトウェアやサーバーを変更しても効果は出ないという事になります。
その点につきましては予めご了承下さいませ。

自分が運営しているホームページとは別のサーバーに楽メールを設置してもいいのでしょうか

旧バージョンの「楽メールPRO」とは異なり、設置毎にライセンスをご購入いただく必要がございます。

配信プラン(シナリオ数)はいくつまで増やせますか

配信プラン数(シナリオ数)にはプログラム的な制限をかけておりませんので、実質無制限に作成可能です。

配信回数はいくつまで増やせますか

配信回数につきましても、プログラム的な制限をかけておりませんので、無制限に増やすことができます。

解除・変更フォームも自動生成できますか

解除・変更フォームにつきましては楽メールEXでは機能を現バージョンでは搭載いたしておりません。
  

配信時間の設定は可能ですか

「楽メール」はCGIプログラムであるため、配信予定のチェック・自動配信を行う為、「cron」と呼ばれるプログラムを使用することで時間指定配信を行える機能が搭載されています。

もしCRONの利用ができない場合に備え、「自動配信タグ」を サイト内に埋め込んでおき、サイトへの不特定多数のアクセスがある度に配信チェック・自動配信を行う形式もご用意いたしております。
ただ、この方法ですと、ある程度アクセスのあるサイトの場合、自動的に配信時間は0時近くになるケースが多くなりますので、配信時間帯指定機能と併用していただくことをお勧めいたします。
  

出力されたフォームのデザインを調整したい

「フォーム出力」より貼り付けたHTMLは、ご自分でデザイン調整が可能です。
(HTML編集の為、専門的な知識を伴います)

デザインを調整する際は、以下の点にご注意ください。

input name=”***” ~の「name=”***”」部分は編集・削除しないでください。

ホームページビルダー、DreamWeaver等の「自動修正機能」は停止してください。
自動配信のための設定がわかりません
登録時以降のメールを自動配信するためには、メールチェックのためのタグをホームページに埋め込むことをお奨めしております。 楽メールのようなCGIプログラムは常にサーバ上にはありますが、常に起動している わけではありません。
常に起動させるとサーバに過剰な負担をかけてしまうからです。
そのため、定期的に起動させ、その時点での配信予定メールをチェック・配信させる必要があります。
設定方法はマニュアルの該当項目をご参照ください。
  

HTML方式のメールは配信できますか?

はい。楽メールを利用してHTMLメールの送信も可能です。

携帯電話に対応できますか?

携帯用メールフォームも作成可能です。
※ただし、管理画面はPC上で操作する必要があります。

登録フォームのカスタマイズは可能ですか

はい。「楽メールEX」では登録フォームの編集機能が大幅に強化されております。
また、フォームデザインをテンプレートから選択することも可能です。
 

メールの送信数に制限はありますかい

メールの配信数にはプログラム的な制限をかけておりませんが、メール配信の限界数は、サーバのキャパシティに左右されますので、 予定している配信数にサーバが対応しているかどうかを事前にご確認ください。
また、楽メールにはサーバへの負荷を調節する機能(送信方式設定機能)がございますので、サーバのキャパシティに合わせて調整してください。
  

同じお客様が同じフォームから複数回登録した場合は、2度登録できるのでしょうか

はい。重複メールアドレスの許可・不許可を設定できます。 重複を許可しない設定にした場合、「メールアドレスは既に登録されています」という内容が表示されます。
  

楽メールの送信間隔の設定数字は登録日からの計算ですか

登録日からの起算となります。 なお、「ステップメール一時停止機能」を利用すると、停止したステップメールの次からのステップメール日程は停止した回からの 起算となりますので、ご注意ください。
  

UTF-8で書かれたHTML上からフォーム送信できますか

はい。楽メールはUTF-8にも対応しております。

一括配信の時に、全部ではなく、一部の人を選んで配信とかは出来ますでしょうか

はい。一括送信時にチェックボックスにて選択可能です。また、条件を指定しての絞り込み配信も可能です。

ラジオボタンやチェックボックスはいくつまで作成できますか?

フリーフォーム自体は無制限に作成可能ですが、
「プルダウンリスト」「ラジオボタン」「チェックボックス」など複数選択データが存在する機能の場合、そのデータ数は最大100まで設定可能です。

「登録者数」の制限はありますか

プログラム的な制限はございませんが、登録者数や配信数の限界はサーバーのスペックや制限に依存いたします。

楽メールをSSL領域にインストールして使いたいと思って いるのですが、それは可能でしょうか

可能となっております。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。

送信メールが一括で送信されず、途中で止まってしまう

途中で停止される原因としては、サーバー側によるCGIの制限が考えられます。
具体的には「CGIの実行時間」「一時的な高負荷(CPU使用率の上限)」などがあり、ご使用のサーバーによって設定が異なります。
(一般的には、専用サーバーや月額料金が高いプランほどこの制限は緩いとされています)

楽メールEXではサーバー側の制限によりメール送信の停止が行われても、その時点から送信再開を行う機能がございます。
最終的に管理画面上でメールを送りきれていれば問題はございません。
フリー項目が登録確認ページに自動反映されていません
「画面カスタマイズ」の「入力確認画面」を変更している場合、この状態になります。
(変更せずに「更新を反映する」ボタンを押した場合も同様)
利用する「登録用フォーム」項目の変更を行った場合、 変更した項目情報を反映するには初期化を実施し再度カスタマイズして頂く必要があります。

配信ログに送信履歴が残っているにもかかわらず、そのメール受信が確認出来ない場合

配信ログにデータが記載されている時点で、楽メールは正常にご利用サーバーにメールを受け渡しています。
よって届かない原因としては、それ以降の処理による問題となります。
例として、以下の様に送信サーバーから受信クライアントまでに問題が起きている可能性があります。

・スパムフィルタなど、受信メールサーバーや受信クライアントのトラブル
・メールサーバー間のトラブル

また、「送信方式設定」の「サーバー制限設定」が適切でない場合、 もしくは設定が必要なサーバーにもかかわらず未設定の場合も同様の現象が起きる場合があります。
全ての設定に問題がなく、メールが送信できない場合は、CGIからsendmailを使った メール送信が正常に利用可能であるかをご確認ください。
  

件名や本文に名前などの入力データを差し込めますか?

はい、フォームで入力された全てのデータは差し込み可能です。

1.「自動返信設定」画面の「メール設定」項目にて、
”カスタマイズのメール内容を送信する (上級者向け)”

を選択して下さい。 2.「変換タグ」と記述されたボタンをクリックし、ご希望の項目を選択して下さい。右側に該当する文字列が表示されます。

3.表示された文字列を件名や本文中に貼り付けて下さい。
実際のメールでは、その箇所に入力されたデータが表示されます。

空メールはどのサーバーが対応していますか?

空メール機能を利用する場合の推奨サーバーは「さくらのレンタルサーバ(スタンダード)」「エックスサーバー(X10)」となります。

メールの転送先にCGIを指定できるサーバーであれば他でも利用できますが、上記以外のサーバーでは動作保証外となります。

空メールで仮登録させ、その後フォームで本登録させる事はできますか?

はい。
バージョンアップによって可能となりました。

CGIに詳しくないのですが、システム導入が難しくないですか

CGIに詳しくない方にも安心してご利用頂けるよう、無料メールサポートを行っておりますので、ご安心ください。
プロのスタッフが丁寧にアドバイスいたします。
また、CGI設置初心者の方のために「システム設置マニュアル」をご用意いたしましたので、まずはこちらをご参照ください。
万一、どうしても設置が難しい方には、 システムの設置代行を行っておりますので別途お申し付けください。
設置後の運営は全てブラウザ上で行えますから、CGIの知識は不要となります。

料金はいくら位かかりますか

設置をご自分でなさる場合、「楽メール」のプログラム料金¥29,800-(税込)以外は一切かかりません。 どうしても自分で設置出来ない場合は¥14,800-(税込)で代行サービスも承っております。

申し込みの際に必要なものはありますか

特に必要なものはございません。料金・お申し込みページから簡単にお申し込み手続きが可能です。
設置代行をご希望の方は、お申し込み後でもかまいませんので、前もってサーバ情報をお調べいただきますと、 その後の手続きがスムーズになります。

導入後の返品はできますか

誠に恐れ入りますが、商品の性質上、返品制度はございません。事前にサンプルをお試しになって、十分ご検討ください。

サーバを持っていないのですが

「楽メール」を設置するには、お客様がサーバをレンタルしている(もしくはご自分で持っている)必要があります。
サーバをお持ちでない方は、 お申し込みの前にレンタル手続きをしておいてください。

Facebook

最近の記事

  1. CSVリスト
PAGE TOP